会社概要お問い合わせ中古艇情報

特殊船台 | 組立式船台「ベイトリップベース」

HOME  >  ベイトリップベース  >  特殊船台

ベイトリップベース「特殊船台」の仕様

ご要望に応じて強度計算をし、特注にて承っております。

特殊船台(規格外特注品)

特殊船台は完全別注になりますので、価格については別途見積もりが必要です。

特殊船台制作例

【マリーナサービス用船台】

  • (写真は35ftクラス用)
  • マリーナのサービス用船台という使用状況から、キール受け部の高さ調整を容易に行えるようにハンドル式大型ねじを採用し、頻繁ににキール受け位置を変更できる様に本体に数箇所のパイプを埋め込む事でキール受けの位置を簡単に移動をする事が可能。
  • ベイトリップベース同様にハル受け支柱の移動は可能となっている。

【低床型展示用船台】

  • 屋内展示(ショールーム)用に開発。
  • キールを本体の中心で直接受ける事で屋内展示でも天井までのクリアランス有効高さを最大限に活用でき、ハル受け支柱に取り外し可能なバルブ式高さ調整機能つきの特殊機能を採用する事で、船体を傾けての展示や、特殊な船底形状の艇種でも搭載可能となっている。

【特殊ハル受け支柱】

  • バルブ式大型ネジ採用、簡単かつ安全に高さ調整が可能。
  • パイプ式の利点を活かし、付属部品を付ける事で位置変更も容易に行う事が可能です。

【大型艇専用ハル受け金物】

  • 50ft超級クラスの大型艇向けのサービス用船台として開発。
  • このクラスの艇種は通常係留保管であり、専用の船台を作るよりもコストを抑える事ができ、未使用時にはコンパクトに収納できる事で場所もとらずにマリーナ用としても有効。
  • ピン式の高さ調整機能つきで艇種が変わっても対応可能になっている。
  • 移動はフォークリフトで出来るように設計。
  • ただしマリーナの上架設備によっては不可の場合もあり。

【収納BOX置き用金物】

  • (写真は02タイプ用)
  • 普段使用しない荷物やロープ類、洗艇グッズ等を、簡易収納ボックスを船台と船の隙間に簡単に設置する事が可能なように開発。
  • 01タイプの場合は筋交いを利用してメッシュのエキスパンドメタルを敷くことで収納ボックスなしでも直に荷物を置くことができる。

【大型船台前部延長改修】

  • (写真は50ft超クラス用)
  • 今お持ちの船台を仕様や艇種変更に合わせて改修した例。様々な用途に合わせて改修も承ります。(ただし遠方の場合は不可)
※あくまで特殊船台の一例ですので、船舶によって完成品は異なります。
・オプションに関しても特殊船台は別注になります。
※特殊船台は規格サイズと異なるため、納品に通常よりもお時間をいただく事になると思います。
 ハル受けパッドは標準装備です。
 交換用ハル受けパッド単体での発注は別途お問い合わせ下さい。
 詳しくはお電話またはお問い合せフォームよりご質問下さい。